早稲田現役女子大生が教える大学生活でノートパソコンを徹底活用する方法。授業にレポートに就活にノートパソコンを活用して充実した大学生活をするためのサイトです

Wifi端末を使えばどこでもインターネットに接続できるの?

ホットスポットは利用場所が限定されているけれど
Wifi端末を使えば
どこでもインターネットに接続できる・・・

とお思いの方もいらっしゃいますが
残念ながら、それはNOです(>_<)


提供業者のHPには
利用可能エリアというものが載っていると思うのですが


それをご覧になればお分かりになる通り
Wifi端末ではインターネットに接続できる地域と
つながらない地域があります。 携帯電話やスマフォの電波が入りやすいとか入らないと同じような状態です。


例えば街中にある大学では接続できるけど
郊外の住宅地にある自宅では接続できないという場合もあったり。
その地域によって様々です。

とはいえ最近では技術革新や提供業者の努力で
ほとんど地域でつながるようになってきています。

普段は普通に接続できているのに
実家や旅行先でインターネットを使おうと思ったら
エリア外だった・・・!ということも

ですから
Wifi端末を契約する前には

1.自宅

2.通学先

3.実家

4.頻繁に旅行に行く方なら、想定される旅行先

この4カ所が利用可能エリアに含まれているかどうかを
確認しておきましょう
特に自宅と通学先は必須ですね。

一般的に
「超ハイスピード接続」を謳っている提供業者は
利用可能エリアが狭い傾向があります

一方
NTTドコモの通信網を利用している提供業者は
利用可能エリアが広いことで有名。

ドコモの携帯電話が通じる場所なら
どこでもインターネットに接続できるので

よっぽどの僻地でない限り
日本中、ほぼどこでも利用できるということになります。

その代わり
接続スピードは、それほど速くありません

接続スピードを重視するならイーモバイル
利用可能エリアを重視するなら@niftyのdo LTE(ドコモLTE)
を選んで下さい。

通信回線とセットだとPCが格安で手に入るって知ってますか?

大学でパソコンを徹底的に活用するためには
どこにいてもインターネットにつなげる環境を手に入れるのが必須。

そのためにはWifiという装置が必要です。
Wifiで代表的なのがイーモバイル。
早いしサービスエリアが広いので人気No1です。

実はイーモバイルはパソコン購入時に一緒に申し込むのが一番得なんです。
同時申し込みだとイーモバイルの月額代金だけで最新型のパソコンが0円なんてことも(^_-)

>>気になる人はこのショップをチェックしてみて!