早稲田現役女子大生が教える大学生活でノートパソコンを徹底活用する方法。授業にレポートに就活にノートパソコンを活用して充実した大学生活をするためのサイトです

利用可能エリアを重視するなら、このWifi端末!

インターネットが繋がるエリアの広さを重視するなら
NTTドコモの通信網を利用できるサービスがおすすめです

@nifty do LTE【http://setsuzoku.nifty.com/promo/vccam/do_lte.htm】

の利用をお勧めします


@nifty do LTEを使えば、 ドコモの携帯電話が繋がる場所なら
どこでもインターネットを利用することができます


詳しい利用可能エリアは
こちら【http://www.nttdocomo.co.jp/support/area/index.html】から
確認することができますが


よっっぽどの山奥や離島に行かない限り
日本のほぼ全域が利用可能エリアになっています


通信スピードはエリアにより大幅に変わります。
都市部で使える Xi(クロッシィ)エリアなら 最大75Mbps
FOMAハイスピードエリアなら 14Mbps
その他のエリアなら384kbps
となります。


どのエリアかはWifi端末が勝手に切り替えをしてくれるので、
利用者はいっさい意識する必要はありません。


料金は 定額2年プラン:3,775円~4,655円となってます。
2年間の継続が必要です。


Xiの電波が良好なエリアならストレス無く通信をすることができますが、
まだまだ都市の中心部だけでしか利用できなないのが現状です。


ドコモの回線では最近Xiエリア内でも突然通信ができなくなってしまう
現象も起きています。


利用者数増加により回線状態が悪くなっているのかもしれません。


なので、できればイーモバイルにした方が良いと思います。


接続エリアが広い以外は現時点ではドコモを選ぶ理由がありません。
料金・スピード・安定した通信スピードなどで、
イーモバイルの方がおすすめです(*'∀')b


このページで紹介したサービス
@nifty do LTE【http://setsuzoku.nifty.com/promo/vccam/do_lte.htm】(ドコモ回線)
イーモバイル(オススメです)

通信回線とセットだとPCが格安で手に入るって知ってますか?

大学でパソコンを徹底的に活用するためには
どこにいてもインターネットにつなげる環境を手に入れるのが必須。

そのためにはWifiという装置が必要です。
Wifiで代表的なのがイーモバイル。
早いしサービスエリアが広いので人気No1です。

実はイーモバイルはパソコン購入時に一緒に申し込むのが一番得なんです。
同時申し込みだとイーモバイルの月額代金だけで最新型のパソコンが0円なんてことも(^_-)

>>気になる人はこのショップをチェックしてみて!