早稲田現役女子大生が教える大学生活でノートパソコンを徹底活用する方法。授業にレポートに就活にノートパソコンを活用して充実した大学生活をするためのサイトです

ホットスポットって何?


ホットスポットとは
街中で無線LANが利用できる場所のことです

何もない道の真ん中に
ホットスポットを設置するのもアレなので

多くのホットスポットは

飲食店やホテルなどの商業施設になっています

つまり、そのお店を利用しないと
ホットスポットも利用できないようになっているんですね

もしくは
駅や空港などの人が多く集まる場所にも
ホットスポットが設置されていることがあります

ホットスポットには
利用が無料のところと、有料のところがあります

有料のホットスポットを利用するには
あらかじめ提供業者と契約をしておく必要があります

「あらかじめ」と言っても
コンビニでプリペイドIDを
購入することもできますので

そうすれば
思い立ったときに外出先で
インターネットが利用できますね(*'∀')b

また、もう一つ忘れてはいけないのは

ホットスポットを利用するには

「無線LANカード」というものを別途購入して
あらかじめノートパソコンに挿しておく必要がある

ということです

最近では
最初から無線LAN機能が内蔵されている
ノートパソコンもありますね

その場合は無線LANカードは不要です

では、次項からは
このホットスポットの利用方法について
もう少し詳しくお話ししていきたいと思います

通信回線とセットだとPCが格安で手に入るって知ってますか?

大学でパソコンを徹底的に活用するためには
どこにいてもインターネットにつなげる環境を手に入れるのが必須。

そのためにはWifiという装置が必要です。
Wifiで代表的なのがイーモバイル。
早いしサービスエリアが広いので人気No1です。

実はイーモバイルはパソコン購入時に一緒に申し込むのが一番得なんです。
同時申し込みだとイーモバイルの月額代金だけで最新型のパソコンが0円なんてことも(^_-)

>>気になる人はこのショップをチェックしてみて!